町田市の公園遊具、25%が部分補修必要

0
    『町田市は、07年度に実施した公園遊具の点検状況をまとめた。市が管理する公園や遊び場などに2115基の遊具があるが、07年度はそのうち約半数の989基を点検。部分補修が必要な遊具は、点検した中で約25%あった。市は補修を進めている。
    点検は市の委託を受けた公園施設製品整備士らが8〜11月に実施。「重要個所に異常があり、修繕や再構築が必要」は4基だった。4基は鉄製ブランコのチェーンの摩耗、台板の腐食などでこれらは既に修繕、撤去している。「部分補修が必要」は255基(25・8%)▽「監視を続ける必要がある」は537基(54・3%)▽「修繕の必要なし」は189基(19・1%)だった。
    市は2年で市内の遊具を一巡するように点検を実施している。』

    町田市:公園遊具、25%が部分補修必要−−07年度点検まとめ /東京 - 毎日jp(毎日新聞)

    ベンチのデザイン

    0
      designed bench

      ここまで目立つデザインは必要ないが、ストリートファニチャーの中で機能的で、デザインも豊富なのがベンチだと思うのだが、日本の公園や街中で目を引くベンチはどれくらいあるのでだろうか?
      最近気になるのが、寝転び防止だと思われる肘掛(いや肘掛とは到底呼べそうもない貧疎な邪魔物)がベンチのセンターに無理やり取り付けられていることです。折角のデザインが台無し・・・

      簡易動的コーン貫入試験

      0
        簡易動的コーン貫入試験

        ピンファウンデーションの設計・施工の際には、地質データが必要です。
        デッキやボードウォーク等、ピンファウンデーションを設置する場所で簡易動的コーン貫入試験を行います。簡易動的コーン貫入試験は50kgのおもりを50cmの高さから自然落下させ、その打撃回数から推定N値を算出するものです。

        錦織公園(大阪府)

        0
          錦織公園しゃくなげの谷

          大阪府の錦織公園しゃくなげの谷で展望デッキをリニューアルしました。
          構造材にはアルミと床板には合成木材を使用したデッキです。基礎にはピンファウンデーションが採用されています。
          錦織公園と錦織圭選手とは(たぶん)関係ありません。 

          子どもの施設の安全全国一斉総点検

          0
            子どもの施設の安全全国一斉総点検
            『岸田文雄国民生活担当相は27日午前、政府が子どもの安全確保の観点から取り組む「子どもの施設の安全全国一斉総点検」の一環として、都内の中央区立日本橋幼稚園で遊具などを視察した。終了後、記者団に「保護者にも子どもたちの使う施設に関心をもってもらうことが大切だ。安全意識の向上につなげたい」と強調した。

             園児が遊ぶ中、岸田氏はアスレチックや鉄棒の周囲に危険物がないか、ボルトの締め付け具合が適切かなどを自らチェック。この後、同行した矢田美英中央区長とともに、安全であることを示す確認書を正面玄関に掲げた。

             政府は全国20万カ所の学校や公園などの遊具の総点検を3月までに実施するよう施設管理者に促すとともに、実施後は確認書を掲示することを求めている。』
            中日新聞:「安全意識の向上を」 岸田担当相が遊具視察:政治(CHUNICHI Web)

            Playground getting an upgrade

            0
              ヴァージニア州の「遊具リニューアル」のニュース。20年経過した木製遊具が改修されています。

              The Winchester Star

              ハードウッド(イペ)の木橋と国産材の木橋での経年変化比較

              0
                イペの橋
                こちらがイペの橋の全体写真。

                国産材の橋
                そしてこちらが国産材の全体写真。デザインがちょっと違いますが、どちらの橋も同じ場所へ約10年前に設置された橋です。ハードウッド(イペ)と国産材(杉?)とどれくらい違いがあるのか見てみましょう。

                イペの橋床面
                これはイペの橋の床面ですが、大きな割れや反りもなく、退色以外に設置直後とほとんど変わりがありません。さすがに屋外のデッキで多く実績を残している材です。

                国産材の橋床面
                これは国産材の橋の床面です。割れも多く見られます。腐食でもしたのでしょうか、パテで補修している箇所かいくつかありました。

                国産材の高欄
                笠木もずれてしまっています。この場所は日当たりもよく、風通しもよい場所なので、比較的木製品にとって良い環境だと思います。国産材の橋で10年以上経過してこの状態であれば、上出来といえるでしょう。
                ただし、ハードウッド(イペ)と比較するとその耐久性の差は歴然としています。単純に耐久性だけを比較すると、ハードウッド(イペ)の圧勝という結果になりました。


                サルデッキ?

                0


                  東日新聞によると、豊橋市が06、07年度の2カ年かけて、総合動植物公園内(二川)に建設してきた「サルデッキ」が完成し、4月19日にオープンするということです。高さ7メートル余の展示ケージで、入園者はその中間の高さ3.3メートルの観覧用デッキを歩き、目線で樹上にいるサルが見られるようになるようです。総額2億8000万円を投じられ、こういったデッキは、到津(いとうず)の森公園(福岡県北九州市)、横浜市立よこはま動物園(ズーラシア)に次いで、国内3例目ということです。

                  弊社では、到津の森公園、横浜市立よこはま動物園(ズーラシア)では、納入実績がありますので、この工事もやってみたかったですね・・・

                  東日新聞

                  ステンレス製ベンチ座面盗まれる

                  0


                    当社製品ではありませんが、京都府久御山町の2カ所の公園から、ベンチの座面などステンレス製品ばかり計15点がなくなっていたということです。なかなか対策も見つからないのでしょう。犯罪や盗難が増えると、イギリスのどこかの町のように、町中監視カメラだらけの状況になってしまうのでしょうか?
                    既設の施設だけでなく、工事中の現場からも盗難の被害があると聞きます。気をつけてください。

                    京都新聞電子版

                    地球市民の森-吊橋

                    0
                      地球市民の森

                      滋賀県の「地球市民の森」に設置した橋長10mの吊橋です。床板にイペをしています。

                      << | 72/76PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM