法体の滝(秋田県由利本荘市)

0

    法体の滝(秋田県由利本荘市)。滝の上流に続く玉田渓谷という場所の遊歩道に法面を横断する遊歩道をつくりました。

    岩盤用基礎のロックファウンデーションを使用しています。この基礎はすべて人力施工です。

    高欄は取り外し可能な仕様と、ギミックいっぱいです。冬季は高欄を取り外して、雪のグライドで押し倒されないようにできます。

    こちらが法体の滝です。落差57mの大滝です。


    津波避難階段(宮城県石巻市)

    0

      テールアルメと落石防護フェンスの間に作られた津波避難階段です。

      急斜面にピンファウンデーション工法で基礎を設置し、階段をつくっています。

      構造体と高欄がアルミ合金製で、床板が再生木材ドゥーザーウッドを使っています。

      津波避難階段が必要な場所は急傾斜地が多く、施工が大変です。ピンファウンデーション工法なら人力施工で急斜面でも階段を簡単に作れます。


      豊成団地デッキ・ベンチ(愛知県名古屋市)

      0

        名古屋市の豊成団地にデッキとベンチをつくりました。

        床板や座板はラスコジャパンのドゥーザーウッドを使用しています!

        色々なタイプのベンチに使われています。


        青沼のビフォーアフター!

        0

           

          青森県深浦町の青沼のデッキのビフォーアクター写真です。

          天気が差し込むのコバルトブルー色になる池です。東北ではかなり有名な観光地です!


          スリーブパイル大実験!

          0

            株式会社帝金が開発したハイパーボラードには基礎にラスコジャパンのスリーブパイルを採用いただいています。

            時速40劼亮幎僂鮖澆瓩襯好蝓璽屮僖ぅ襪漏式会社帝金と共同開発した「ハイパーボラード®用スリーブパイル」です!

            車輌の暴走事故が増える昨今、歩道にいる人の命を守る製品です。スリーブパイルは車も止める基礎工法です!


            海外の展示会に出展しました!

            0

              昨年度は台湾の太陽光の展示会に出展しました!

              初の海外の展示会への出展です。

              ソーラーファウンデーションを展示しています!大盛況でした!


              あけましておめでとうございます!

              0

                あけましておめでとうございます。

                本年も昨年に引き続き、景観施設等の設計業務・技術提案・施工で少しでもお役にたてるよう、誠心誠意努力する所存です。

                写真は青森県十和田市の蔦沼です。紅葉の時期には大変賑わうデッキです。

                多くの人が楽しく安全に観光できるように本年も良い景観施設づくりに邁進いたします。


                本年も大変お世話になりました。

                0

                  2019年も残すところあとわずかとなりました。

                  本年も格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

                  来年も景観施設等の設計業務・技術提案・施工で少しでもお役にたてるよう、誠心誠意努力する所存です。

                  より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。

                   

                  来年度は1月6日からの営業となります。

                  十二湖・青池デッキ/青森県


                  GRP BOXブリッジの架設見学会

                  0

                    沖縄県の浦添大公園。株式会社コムテックのGRP BOXブリッジで、架設見学会を実施しました。

                    橋重量は約8.1t、110tのオールテレーンクレーンを使用。クレーンで一括架設をしています!

                    その為、建設足場は橋台の箇所にのみ必要で、架設は数時間で完了します。

                    東京からはコンサル3社参加。施主担当者・設計コンサル・沖縄新聞記者も見に来ていました。

                    GRP(FRP(繊維強化プラスチック)のうち強化材にガラス繊維を用いたものをGRP(又はGFRP)という)のボックス桁橋です。この規模の橋は日本初の事例です。


                    国内唯一のFRP製歩道橋の見学

                    0

                      沖縄県うるま市の海中道路にかかる伊計平良川ロードパーク連絡歩道橋(http://www.pwrc.or.jp/kaihatsu/kaihatsu14.html)を見てきました。

                      国内唯一のFRP製歩道橋(ボルト以外の高欄柱ブラケットやガセットプレート等も全てFRP)。竣工から21年ほど経過しているそうですが、ほぼ目立った劣化はありませんでした。

                      弊社でもGRP(GFRP:ガラス繊維強化プラスチック材)の橋を架けることがありますが、期待耐用年数50年間の素材なので施設の長寿命化が期待できます!


                      << | 2/76PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM