November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

七座山(ななくらやま)の山頂展望台

日本の低山では、山頂に登ったものの樹林限界を超えられず、樹木に覆われて展望がないのは割と良くあることです。

しかし、山に登るからには、山頂からの展望を期待するのは当然です。

この七座山は標高287mの低山です。当然、山頂まで樹木で覆われていて、夏は葉が茂り展望はありません。

暑い中、山を登って山頂から何も見えないのは、少しがっかりしてしまいます。

その七座山の山頂に展望台を整備しました。この展望台、ラスコジャパンで人力だけで工事しています。

この展望台は高さが約4mほどあり、夏でも山頂からの展望が可能です。

グーグルストリートビューで展望台からの360°ビューを撮影してきました。

標高287mでも山頂に展望台があるだけで、360°の眺望が可能です。

山頂の展望台をつくる時、ラスコジャパンでは基礎工法や建築材料の選定から詳細設計、構造計算までご提案しています。

そして、工事の際には地元の建設業者と一緒に山頂に展望台が完成するまで協力しています。

山頂の展望台をつくれるかどうかの提案(現地調査・概算見積)もしているので、ご計画あればラスコジャパンまでお問い合わせください。

pagetop