November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

超急傾斜地の階段 七座山(ななくらやま、秋田県能代市二ツ井町)

秋田県能代市二ツ井町の七座山の登山道に階段を整備しました。

超急斜面の登山道の階段です。もはや崖地のような場所です。

構造体と高欄はアルミ合金、床板は再生木材の仕様なので、30年間ノーメンテナンスの長寿命化が期待できます。

床板の再生木材は、表面に凸凹加工がされていて、これが滑り止めとなり階段での転倒事故を予防しています。

岩盤の急斜面には、基礎に人力施工が可能なロックファウンデーションを使っています。

超急斜面なので人力で工事できるロックファウンデーションでも難工事になります。

仙台営業所の弊社社員がTHETAで階段のグーグルストリートビューを撮影してくれています。

これで見ると、見上げるような急斜面なのがわかります。画面をクリックすると歩いているように階段見学ができます。

日本には急傾斜の危険な登山道が数多くあります。

滑落事故を予防するためにも、登山道の危険個所にはしっかりとした階段があってもいいかもしれません。

急傾斜地に階段をつくる時は、ラスコジャパンにお声掛け下さい!→https://lasco.jp/contact/

 

pagetop