November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

営農したまま、ソーラーシェアリングの施設をつくれます!

 

ソーラーシェアリングは営農型の太陽光発電です。

田んぼや畑で営農をしつつ、太陽光で発電もできるという新しい考え方の施設です。

 

 

弊社でもソーラーシェアリングとして販売をしています。

弊社の特長は、営農しながらの工事が可能な点です。

 

 

ソーラーシェアリングに使われているBGF基礎は、工事に重機を使わず、人力だけで基礎を設置できます。

他の基礎工法(コンクリート基礎・スクリュー杭)などは工事に重機が必要で畑を荒らしてしまいます。

しかも、ラスコジャパンのBGF基礎は、ソーラーシェアリングを使わなくなったら、パイプを引き抜くだけで撤去できるので現況復旧がしやすくなります。

 

 

この動画のように、基礎1ヶ所につき、4本のパイプを四方に広がるように打込みます。

木の根っこのように4本のパイプを打込むことで、軟弱地盤や強風に耐えるしっかりとした基礎にすることができます。

 

営農中の畑を荒らすことなく工事でき、現況復旧が楽な基礎工法は、ラスコジャパンの新しい基礎工法「BGF」です!

 

comments

   
pagetop